2015年10月25日

女子力の低いRIDLEY FENIX

A099.jpg
女子力の低いFENIX

更新しました。
レバーとブレーキを9000
FDRDを6800
クランクを6800+RIDEA
ポストをDeda DRITTISSIMO
ハンドル コントロールテック

なんとも黒くなってまいりました。
黄色いバーテープはあまっていたものなので、黒くしたいなーとも思います。

ついでにニールプライド NAZAREは現在こんな感じ。
A100.jpg
クランクをROTOR 3D+に変えました。
そして、変速調整…。
納車時はロー側に入らなくて、TNI SPEEDPULLEYのせいかなーと思っていたんですけど、
自分でやってみたらなんとかなりました。
全体的にワイヤーテンションが低かったよう…。
あまり整備がうまくない人が組んだようですね…。
posted by あまおうでじたる at 00:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

硬いスプロケの外し方の話 -参考にならないかも。

先日購入した傷物のNazare。
もちろん未だ進展はせず。
というか、雀の涙ほどの割引のお金(定価の2%未満)すら振り込まれず。
バックレる気なんでしょうか。

そんなNAZAREについてきたのがRacing7です。2015だけどLGじゃないんですね。
スプロケを外そうと思ったんですが、これがなかなか固くて外れません。
あ、スプロケはアルテグラじゃなく、105なんですね。

体重をかけただけでは外れなさそうなので、他の手を考えます。
ネジです。

自転車関係では、何かを圧入する場合はこれが一般的かと思います。
外す時もこれでいいんじゃないかと思いやってみました。

容易したものは以下の通り。
スプロケ外し
フリーホイールリムーバー
ソーガイド

使い方は以下の通り。
7A049F24-6960-4C4E-A11B-1F6C7D3B56B8.jpg
開ききったソーガイドに入る位の距離で工具を設置。
後はソーガイドを締めるだけです。
少し力をいれれば手で回せる程度でした。
0B848E92-C6B8-4787-AA4A-700B85F5422B.jpg
これを締め切ったところで、普通に回すと簡単に外れました。

この方法は用意が少し面倒ですが、やってみると手を滑らせてスプロケやホイールに手が落ちたりといったことが起こらないので、
労力をかけず安全にスプロケを外すことができました。

問題は、一般的なサイクリストがソーガイドや万力のような締める工具を持っているかという所な気がします。

posted by あまおうでじたる at 11:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする