2017年02月12日

Drivelineの連結型BB -取付-

A188.jpg
DrivelineのBB86用連結型BBを取り付けました。

WISHBONEに代表される連結型BBも様々な種類があります。
DrivelineのそれはTripeak製に近い、樹脂のカラーが接触面になるタイプです。

A189.jpgA190.jpg
 ドライブ側から手ではめ込むと、上記のような状態になります。
この状態から非ドライブ側を手で回していきましたが、樹脂のカラーが入るところで手ではねじ込めなくなります。付属の工具とモンキーレンチなどを使って左右ともにねじ込んでいくのですが、最終的に300mmのモンキーレンチを使うことになりました。非力の私では300mm級の長さがなければ取り付けできませんでした。いつかの元旦、トイレにウォシュレットを付けた際に買ったものが役に立ってよかったです…。
 BB自体の精度は良いようでクランクシャフトはすんなり通すことができました。物自体は伝え聞くWISHBONEとは全くの別物でネジを締める事による自己圧入といったところでしょうか。予想の範囲内ではありますが、ネジで連結してるものの既存の圧入BBとあまり変わらないようですね。フレームへのダメージなどを気にするのであれば、こういった樹脂を用いたものより、WISHBONEやENDUROを使った方がよいのでしょうね。

PF30->BB386ではありますが、WISHBONEも購入したのでそちらとの比較もしてみたいものです。
タグ:自転車
posted by あまおうでじたる at 21:39 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: